for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ペイパル、第3四半期決算は予想上回る オンライン決済好調

米決済サービス大手ペイパルが2日に発表した第3・四半期決算は、売上高と利益が予想を上回った。サンフランシスコで2015年5月撮影(2020年 ロイター/Robert Galbraith)

[2日 ロイター] - 米決済サービス大手ペイパルPYPL.Oが2日に発表した第3・四半期決算は、売上高と利益が予想を上回った。新型コロナウイルスの流行で自宅に巣ごもりする人が増える中、オンライン消費が拡大し、決済額は2470億ドルと、前年同期比で38%増加した。

一方、今第4・四半期の利益見通しは予想に届かず、株価は引け後の取引で6%超値下がりした。

調整後の1株利益は1.07ドル。リフィニティブのアナリスト予想平均は0.94ドル。

純利益は10億2000万ドル(1株当たり0.86ドル)。前年同期は4億6200万ドル(同0.39ドル)だった。

売上高は約25%増の54億6000万ドル。アナリスト予想平均は54億3000万ドル。

第4・四半期の調整後利益は17─18%の伸びを見込む。市場予想は約24%増。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up