February 3, 2020 / 8:22 AM / 19 days ago

新型肺炎の中国経済への影響、一時的かつ限定的=人民銀論説

 2月3日、中国人民銀行(中央銀行)の機関紙「金融時報」は、新型コロナウイルスによる肺炎が中国経済にもたらす影響は一時的かつ限定的であり、中国金融市場は長期的に平常に戻る、とする論説を掲載した。写真は上海の金融街で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[上海 3日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の機関紙「金融時報」は3日、新型コロナウイルスによる肺炎が中国経済にもたらす影響は一時的かつ限定的であり、中国金融市場は長期的に平常に戻る、とする論説を掲載した。

論説では、中国の健全な長期経済ファンダメンタルズが新型肺炎によって変わることはないと強調。

3日の中国株式市場の急落については、「群衆効果」によるパニック売りなど非理性的な要因も影響していると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below