Reuters logo
中国人民銀、オペ・中期貸出金利を引き上げ
March 16, 2017 / 4:28 AM / in 9 months

中国人民銀、オペ・中期貸出金利を引き上げ

[上海 16日 ロイター] - 中国人民銀行は16日、中期貸出ファシリティ(MLF)金利とリバースレポ金利を引き上げた。

 3月16日、中国人民銀行は、中期貸出ファシリティ(MLF)金利とリバースレポ金利を引き上げた。写真は北京にある同行。2014年4月撮影(2017年 ロイター/Petar Kujundzic)

人民銀行は、期間6カ月と1年のMLF金利を3.05%、3.20%にそれぞれ引き上げた。期間7日・14日・28日のリバースレポ金利は、2.45%、2.60%、2.75%にそれぞれ引き上げた。

人民銀行は、16日にMLFを通じて17金融機関に3030億元貸し出したと発表。

内訳は、6カ月物が1135億元(164億7000万ドル)。1年物が1895億元。

中銀は利上げについて、国内外の資本に対する需給状況の変化を反映させた市場動向に応じた措置と説明。金融政策に変更はないとした。

短期金利の引き上げは、政策金利の引き上げではないと説明。

債務圧縮やバブル抑制・リスク回避に望ましい影響を与えると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below