February 14, 2019 / 3:25 AM / 9 days ago

国営ベネズエラ石油の米子会社、野党陣営が取締役指名 原油収入狙う

 2月13日、政情混乱が続くベネズエラで、野党が多数派の国会が国営石油会社PDVSA[PDVSA.UL]の米子会社シトゴ・ペトロリアムの暫定取締役を指名した。写真はシトゴ・ペトロリアム。ルイジアナ州で昨年6月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Bachman)

[カラカス 13日 ロイター] - 政情混乱が続くベネズエラで13日、野党が多数派の国会が国営石油会社PDVSA[PDVSA.UL]の米子会社シトゴ・ペトロリアム[PDVSAC.UL]の暫定取締役を指名した。マドゥロ大統領が掌握する原油収入を手に入れる狙いがある。

グアイド国会議長は3週間前に、マドゥロ氏が再選された昨年の大統領選は無効だとして憲法の規定に従って暫定大統領就任を宣誓。マドゥロ氏は13日、レバノンのテレビ局が放映したインタビューで、グアイド氏が憲法に違反したとして法的措置を取る考えを示した。

米国を含む大半の西側諸国はグアイド氏を国家元首として認めているが、マドゥロ大統領は軍を含む国家機関を掌握しており、グアイド氏が暫定政権を発足させるには資金が必要となっている。

シトゴの支配権を獲得すれば資金調達の助けになるが、マドゥロ氏が政権に居座る限り、PDVSA自体を掌握するのは困難とみられている。

国会の取締役指名を受けてグアイド氏はツイッターで「PDVSA再建に向けて前進した」と表明。「国の資産を守るだけでなく、破壊が続く状況を回避するための決定」とした。

提案されているシトゴの取締役は米国在住のベネズエラ人4人と米国人1人で構成される。新たな取締役会がどのように経営権を掌握するのかは明らかになっておらず、事情に詳しい関係者によると、新取締役会の権限について裁判所に異議が申し立てられる公算が大きいという。

シトゴとPDVSAはこれまでのところコメントの求めに応じていない。

マドゥロ氏はのインタビューで、グアイド氏の狙いは国を分断し、トランプ米政権に介入の必要性を訴えることだと批判。「遅かれ早かれ」法廷で説明を求められることになると述べた。

また、「米帝国がわれわれの領土内にある葉っぱ1枚にでも触れようとするなら、ベトナムのような状況になる」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below