Reuters logo
「平和のダイヤ」、シエラレオネが12月に再び競売へ
2017年10月25日 / 04:50 / 24日後

「平和のダイヤ」、シエラレオネが12月に再び競売へ

[ラマトガン(イスラエル) 23日 ロイター] - シエラレオネ政府は、世界有数の大きさとされる709カラットのダイヤモンド原石を12月に米ニューヨークで競売にかけ、数百万ドルの開発事業資金調達を目指すと明らかにした。

 10月23日、シエラレオネ政府は709カラットのダイヤモンド原石(写真)を12月に米ニューヨークで競売にかけ、数百万ドルの開発事業資金調達を目指すと明らかにした。写真は19日、イスラエルのラマトガンで撮影(2017年 ロイター/Nir Elias)

これは「平和のダイヤ」と名付けられた原石で、3月にキリスト教の牧師が採掘、政府に贈呈した。競売会社は世界で14番目の大きさとしている。

5月にニューヨークでこの原石の競売が行われたが、最高提示価格が政府の希望に満たない780万ドル(約8億8840万円)だったことから不成立となった経緯があり、今回は2度目の試みとなる。

調達した資金の半分以上は、ダイヤが採掘されたコノ地域の村を中心に、国内の浄水、電力、教育、保健関連のプロジェクトに拠出されるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below