September 26, 2019 / 3:06 AM / 19 days ago

トランプ氏弾劾調査発表の米下院議長、演説原稿を機内に忘れる

 トランプ米大統領の弾劾に向けた正式調査の開始を発表した民主党のナンシー・ペロシ下院議長が、その前夜に発表に関する原稿を航空機内に置き忘れていたことが分かった。写真は24日、ワシントンで調査開始を発表するペロシ氏(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領の弾劾に向けた正式調査の開始を発表した民主党のナンシー・ペロシ下院議長が、その前夜に発表に関する原稿を航空機内に置き忘れていたことが分かった。

頻繁に航空機を利用するペロシ氏は、週末をかけてトランプ氏の弾劾調査の是非を検討。ニューヨークからワシントンに戻る機内で調査開始発表の草稿を書き始めた。

関係者は、ペロシ氏が「原稿の下書きを機内に置き忘れた」と明らかにした。ただ「頭の中でアイデアはまとまっていた」ことから、すべてが失われたわけではなかったという。

ペロシ氏は21日にワシントンで行われたジャーナリストの葬儀に出席し、22日にサウスカロライナ州に飛行機で移動。同日夜にワシントンに戻り、翌23日にニューヨークを訪れてワシントンに帰った際、原稿を機内に忘れたという。

ペロシ氏は24日、トランプ氏の弾劾に向けた正式調査を開始すると発表。トランプ氏が、来年の大統領選で民主党の有力候補と目されるバイデン前副大統領に打撃を与える調査を行うよう、ウクライナ大統領に圧力をかけたとの疑惑を受けたものだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below