Reuters logo
4月中旬に米副大統領来日、経済対話は18日軸に調整=関係筋
2017年3月2日 / 02:46 / 9ヶ月前

4月中旬に米副大統領来日、経済対話は18日軸に調整=関係筋

[東京 2日 ロイター] - 米国のペンス副大統領が4月中旬に来日し、2月の日米首脳会談で設立を決めた日米経済対話の初会合を4月18日にも開く方向で調整している。政府関係者が2日、明らかにした。

 3月1日、米国のペンス副大統領が4月中旬に来日し、2月の日米首脳会談で設立を決めた日米経済対話の初会合を4月18日にも開く方向で調整している。政府関係者が2日、明らかにした。写真はワシントンで撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

経済対話は1)財政・金融政策の連携、2)インフラ(社会資本)整備、エネルギー・通信・鉄道などの事業の協力、3)2国間の貿易の枠組み──の3分野で議論する。

具体的なテーマについては、トランプ政権側の要望などを踏まえ、徐々に絞り込む方針。日本側は外務省が中心となり財務省・総務省・経済産業省・国土交通省など省庁横断で同対話に参加するメンバーの人選を進めている。

また、ペンス副大統領が20日に京都市を訪問することも検討されているという。

竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below