for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

B・スピアーズの後見制度、13年ぶり解除 「人生最高の日」

 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の裁判所は12日、米歌手ブリトニー・スピアーズさん(39)に対する成年後見制度の適用を終了した。写真は裁判所の判断を喜ぶファンら(2021年 ロイター/MIKE BLAKE)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の裁判所は12日、米歌手ブリトニー・スピアーズさん(39)に対する成年後見制度の適用を終了した。これにより、13年にわたるスピアーズさんの私生活と財産の管理が終わることになった。

スピアーズさんこの日の審理には出席しなかったが、インスタグラムに「人生最高の日」などと投稿し、喜びを表した。

スピアーズさんを巡っては、2008年にメンタルヘルスの問題を抱えて以来、6000万ドル(約68億円)に上る財産の後見人を父親のジェイミーさんが務めてきたが、自分の生活に干渉されたくないとしてスピアーズさんが後見人の辞任を要求。ジェイミーさんも8月に辞任に同意していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up