for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスが俳優引退、失語症公表

[ロサンゼルス 30日 ロイター] - 「ダイ・ハード」シリーズなどのアクション映画で知られる米俳優ブルース・ウィリスさん(67)が失語症と診断され、俳優業を引退すると、家族が30日明らかにした。

声明で「私たちは強い家族として、この問題を乗り越えていく」などと表明した。ウィリスさんは女優デミ・ムーアさんと2000年に離婚、現在は女優エマ・ヘミングさんと結婚しており、計5人の子どもを持つ。

ウィリスさんは1980年代のコメディードラマ「こちらブルームーン探偵社」で人気を博し、40年にわたり約100作品に出演。「パルプ・フィクション」や「シックス・センス」でも高い評価を得て、これまでにゴールデン・グローブ賞とエミー賞を2回受賞している。

専門家によると、失語症は脳卒中により発症することが多いが、外傷なども要因となることがある。症状はさまざまで、会話や理解、読解能力に影響を及ぼす。言語療法で治療できるこもあるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up