for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米民主党重鎮のリード氏死去、オバマケア実現に尽力

 12月28日、米民主党の上院院内総務を務めたハリー・リード氏(写真)が死去した。82歳だった。2004年11月撮影(2021年 ロイター/Shaun Heasley)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米民主党の上院院内総務を務めたハリー・リード氏が28日死去した。82歳だった。妻のランドラさんによると、長らく膵臓がんを患っていた。

リード氏は30年余りにわたる議員生活の中、2010年にオバマ政権下の民主党上院院内総務として医療保険改革(オバマケア)の実現に力を尽くした。2016年に政界を引退した。

リード氏死去の報を受け、バイデン大統領、ハリス副大統領、オバマ元大統領がコメントを発表し哀悼の意を表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up