July 27, 2020 / 2:42 AM / 16 days ago

女優O・ハビランドさん死去、104歳 「風と共に去りぬ」に出演

 米エンタメ業界誌「ハリウッド・リポーター」によると、米映画「風と共に去りぬ」に出演した女優オリビア・デ・ハビランドさん(写真)が7月26日、パリ市内の自宅で老衰のため死去した。104歳だった。写真はレジオンドヌール勲章授与式が行われたパリのエリゼ宮で2010年9月撮影(2010年 ロイター/Philippe Wojazer)

[26日 ロイター] - 米エンタメ業界誌「ハリウッド・リポーター」によると、米映画「風と共に去りぬ」に出演した女優オリビア・デ・ハビランドさんが26日、パリ市内の自宅で老衰のため死去した。104歳だった。

ハビランドさんは1916年、現在の東京都港区でイギリス人の両親の間に生まれ、1935年にマックス・ラインハルト監督の映画「真夏の夜の夢」で女優デビュー。のちに米国に帰化した。

1939年の「風と共に去りぬ」では主人公スカーレット・オハラの恋敵であり友人でもあるメラニー・ハミルトンを演じ、初めてアカデミー賞にノミネートされた。

この時は受賞を逃したものの、その後、映画「遥かなる我が子」(1946年)や「女相続人」(1949年)でアカデミー賞を2度受賞した。

1953年にパリに転居。引退後は公の場に姿を見せることは少なかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below