July 10, 2019 / 1:00 AM / in 2 months

米ラップ歌手ジェイ・Z氏、合法大麻産業に参入へ

 米ラップ歌手で実業家のジェイ・Z氏(49、右)が、カリフォルニア州の企業と提携し、急成長する大麻産業に参入することになった。左は妻のビヨンセ。2016年11月4日、クリーブランドで撮影(2019年 ロイター/Brian Snyder)

[ロサンゼルス 9日 ロイター] - 米ラップ歌手で実業家のジェイ・Z氏(49)が、カリフォルニア州の企業と提携し、急成長する大麻産業に参入することになった。

2015年にサンノゼで創業した嗜好用大麻販売会社「カリバ」は9日、ジェイ・Z氏と長期的な提携関係に入ったと発表した。同氏は「チーフ・ブランド・ストラテジスト」の肩書で、合法大麻産業の発展における質と公平性を高め、元囚人のための職業訓練を拡大することで社会的公正への取り組みを進めるという。

米国ではカリフォルニアなど11の州で、嗜好品としての大麻の合法化が実現している。ジェイ・Z氏は声明で「私たちは素晴らしいものを作り、その過程で楽しみ、良いことをし、人々を導きたい」と述べた。

同氏は今年、刑事司法団体の立ち上げに協力。今後5年間で100万人の釈放、保護観察、仮出所を支援することを目指している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below