August 13, 2019 / 8:10 PM / 4 days ago

再送-UPDATE 1-トランプ氏、富豪の死で「徹底調査」要請 司法省は施設人事刷新

(「UPDATE 1」として再送します)

[ワシントン 13日 ロイター] - 児童買春容疑で起訴され、勾留中に自殺したとみられる米富豪のジェフリー・エプスタイン被告(66)について、トランプ大統領は13日、死亡に至った状況を「徹底的に調査」すべきという考えを示した。

トランプ氏は「基本的には徹底的に調査してほしいというのが私の主張であり、バー司法長官は徹底的な調査を行っている」と述べた。

バー長官は12日、被告が勾留されていた連邦刑務局の施設で「重大な不備」があったと批判。「同被告を十分に警備しなかったことに私も司法省全体もがく然とし、怒りを感じている」とした上で「同施設で重大な不備があったことが明らかとなった。非常に懸念され、徹底的な調査が必要だ」と述べた。ただ「不備」の詳細については明確にしなかった。

米司法省はこの日、勾留施設の人事刷新を発表。代行の刑務所長を起用し、看守2人を管理休暇としたことを明らかにした。前任の刑務所長の配置転換については、エプスタイン被告の死を巡る米連邦捜査局(FBI)や司法省の監察長官が進めている調査の結果次第とした。

一方、トランプ大統領は、エプスタイン被告の死に関する保守派コメディアン兼コメンテーターのテレンス・ウィリアムズ氏のツイッター上の投稿をリツイートしたことに問題はなかったとの認識を示した。

「ジェフリー・エプスタインはビル・クリントンの情報を握っており、死亡した」というウィリアムズ氏の投稿をトランプ大統領がリツイートしたことを受け、根拠のない陰謀説をあおっているとして反発が高まっていた。

トランプ氏は「彼は非常に評判の高い評論家で、トランプファンだ。私はリツイートしただけで、私が言ったわけではないから問題はないはずだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below