for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

J・レノンが射殺犯にサインしたアルバム、没後40年の命日に競売

ビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんが凶弾に倒れてから40年となった8日、射殺される数時間前に犯人にサインしたアルバム「ダブル・ファンタジー」がオークションにかけられた。セントラルパークの記念碑ストロベリーフィールズで8日撮影。(2020年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - ビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんが凶弾に倒れてから40年となった8日、射殺される数時間前に犯人にサインしたアルバム「ダブル・ファンタジー」がオークションにかけられた。

競売会社ゴールディン・オークションによると、アルバムは民間のコレクターが出品。入札額は現時点で45万ドル(約4700万円)に達しているが、オークションが終了する12日には約150万ドルで落札される見込みだという。

レノンさんは1980年12月8日、妻のオノ・ヨーコさんとともにニューヨークのダコタアパートに帰宅したところ、マーク・デビッド・チャップマン受刑者に撃たれ、病院に搬送される途中で亡くなった。

ゴールディン・オークションは、チャップマンがこの日先にレノンさんにサインをもらったアルバムを、銃撃後にダコタアパート前の植木鉢の中に投げ入れたとしている。同アルバムは証拠品となったため、警察がつけた印もある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up