June 23, 2020 / 3:56 AM / 18 days ago

ジャスティン・ビーバー、2014年の性的暴行疑惑を完全否定

 カナダ出身のミュージシャン、ジャスティン・ビーバー(26)(写真、左)は6月22日、2014年の性的暴行疑惑に対し、ホテルの領収書などの証拠を示して完全否定した。写真は米カリフォルニア州ロセンゼルスで1月に撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - カナダ出身のミュージシャン、ジャスティン・ビーバー(26)は22日、2014年の性的暴行疑惑に対し、ホテルの領収書などの証拠を示して完全否定した。

「ダニエル」という仮名を使用する女性が20日、ツイッターに、2014年3月9日にテキサス州オースティンのホテルでビーバーから性的暴行を受けたと投稿。女性は当時21歳だったという。

これに対し、ビーバーは21日、ツイッターで「全くの虚偽だ」と反論。性的暴行を働いたとされる日にはオースティン市内の別の場所に、当時のガールフレンドだった米女優セレーナ・ゴメスや他の友人らと滞在していたとし、ホテルの領収書やメール、自身の主張を裏付ける報道記事を提示した。

また「性的暴行に関する訴えは全て真剣に受け止める必要があると考え、返答すべきと判断した。しかしこの話は、実際に実行不可能だ」と述べ、法的措置も辞さない構えを示した。

その後「ダニエル」の投稿は削除され、追跡もできなくなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below