February 19, 2019 / 4:57 PM / 3 months ago

カール・ラガーフェルド氏死去、シャネルなどのデザイナー

 2月19日、高級ブランド「シャネル」などのデザイナーとして知られたカール・ラガーフェルド氏(中央)がパリ郊外の病院で死去した。85歳だった。パリで2008年10月撮影(2019年 ロイター/CHARLES PLATIAU)

[パリ 19日 ロイター] - 高級ブランド「シャネル」などのデザイナーとして知られたカール・ラガーフェルド氏が19日、パリ郊外の病院で死去した。85歳だった。ドイツ生まれの同氏は高価な衣装や印象的なキャットウォークでファッション業界のアイコン的存在だった。

ラガーフェルド氏はシャネルの美術ディレクターとして最も名高いが、競合のLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)(LVMH.PA)やイタリアのフェンディ、独自ブランドのコレクションも手掛けていた。

LVMHのアルノー最高経営責任者(CEO)は、パリを世界のファッション都市にし、フェンディを最も革新的なイタリアブランドとした創造的な天才をファッション業界は失ったと述べた。

ラガーフェルド氏は「カイザー(ドイツ語で皇帝)・カール」「ファッション・マイスター」とのあだ名で親しまれていた。

訃報を受け世界から追悼の声が寄せられ、ヴェルサーチェのデザイナー、故ジャンニ・ヴェルサーチェ氏の妹であるイタリアのファッションデザイナー、ドナテラ・ヴェルサーチェ氏は「カールの才能はたくさんの人に影響を与えた。特にジャンニと私はそうだった。私たちはあなたの素晴らしい才能と終わりのない創造性を忘れない。常にあなたから学んでいた」と、その死を惜しんだ。

シャネルは、同社の副美術ディレクターであるヴィルジニー・ヴィアール氏が後任に就くと発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below