July 16, 2019 / 4:24 AM / a month ago

歌手R・ケリー被告、少女らへの性犯罪で追起訴

 7月12日、イリノイ州で性的暴行の罪で起訴されているR&B歌手のR・ケリー被告が、ニューヨークとシカゴの連邦裁判所で新たに起訴された。写真は6月、シカゴの裁判所で代表撮影(2019年 ロイター)

[シカゴ 12日 ロイター] - イリノイ州で性的暴行の罪で起訴されているR&B歌手のR・ケリー被告(52)が12日、ニューヨークとシカゴの連邦裁判所で新たに起訴された。未成年を含む複数の女性を性行為のため州を越えて移動させ、強制的に自身の支配下に置き、口止め料を支払ったとされている。

弁護士によると、ケリー被告は保釈中の11日夜、シカゴで犬の散歩中にニューヨーク市警と連邦捜査官に身柄を拘束された。12日にシカゴの連邦地裁に出廷し、15日に再出廷するよう命じられた。

ニューヨークのブルックリンの検察は、被告の保釈なしの拘束とニューヨークへの移送を求めている。

被告の弁護人はツイッターに掲載した声明で、連邦当局による起訴は大半が10年以上前の行為に基づくもので、既に州の裁判所での起訴や、被告が無罪となった過去の容疑に関連していると説明した。

ブルックリンでは、子どもの性的搾取、誘拐、強制労働などに関連する訴因で起訴された。ケリー被告らはコンサート後に女性や少女をバックステージに招待し、友人と家族から離し、経済的に被告に頼るようにさせたとされている。

シカゴでは、未成年5人との性的行為、動画撮影、口止め料の支払いなどに関する13の訴因で起訴された。

ケリー被告は先月、イリノイ州クック郡の裁判所に出廷し、11件の性的暴行と虐待の重罪で無罪を主張した。

被告は数十年にわたり、容疑を否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below