July 23, 2018 / 11:43 PM / 3 months ago

競泳=五輪金メダリストのロクテ、ドーピング違反で資格停止

[23日 ロイター] - 2016年リオデジャネイロ五輪の競泳男子で金メダルを獲得したライアン・ロクテ(33、米国)がドーピング違反により、14カ月の資格停止処分となった。米国反ドーピング機関(USADA)が23日、明かした。

USADAによると、ロクテは治療目的の特例措置を事前に申請することなく、禁止されている静脈注射を受けたという。

ロクテは5月、注射を受ける姿を撮影した写真をSNSに投稿。これを受けてUSADAは調査を開始していた。

資格停止処分は注射を受けた5月24日から適用。ロクテは来月日本で開催されるパンパシフィック水泳選手権大会、来年7月に韓国で行われる世界選手権を欠場する。

同選手は今後も2020年東京五輪出場を目指すという。

 7月23日、2016年リオデジャネイロ五輪の競泳男子で金メダルを獲得したライアン・ロクテは、ドーピング違反により、14カ月の資格停止処分となった。米ネブラスカ州オマハで2016年6月撮影(2018年 ロイター/Rob Schumacher-USA TODAY Sports)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below