for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=殿堂入りのシーバー氏が75歳で死去、メッツで活躍

 MLBで殿堂入りしている元投手のトム・シーバー氏が、幻視やパーキンソン症状が現れることもある「レビー小体型認知症」と新型コロナウイルスの合併症により8月31日に亡くなっていたことが分かった。享年75。ニューヨークで2009年8月撮影(2020年 ロイター/Ray Stubblebine)

[3日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)で殿堂入りしている元投手のトム・シーバー氏が、幻視やパーキンソン症状が現れることもある「レビー小体型認知症」と新型コロナウイルスの合併症により8月31日に亡くなっていたことが分かった。享年75。

シーバー氏は、メッツでデビューを果たした1967年に新人王に輝くと、同球団在籍中に最優秀投手賞(サイ・ヤング賞)を3回獲得。オールスターには9回選出され、69年にはワールドシリーズ制覇も果たした。

その後のレッズでも3回オールスターに選出。メジャー20シーズンで通算311勝を挙げ、92年に殿堂入りした。

メッツのオーナーらは声明で「彼はただただ、メッツ史上最高の選手だった」と追悼した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up