for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チャーリー・ワッツ氏死去、英ローリング・ストーンズのドラマー

[ロンドン 24日 ロイター] - 英ロックバンド、ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツさんが24日、ロンドンの病院で死去した。80歳だった。

死因は明らかにされていないが、バンドは4日、ワッツさんが緊急的な治療を受けたと発表し、回復の時間が必要として米ツアーに参加しないとしていた。

第二次世界大戦中の1941年に生まれ、ロンドン北西部のウェンブリー地区で育った。芸術を学び、広告代理店でグラフィックアーティストとして働いた経歴を持つ。

その後、63年にストーンズに参加。60年代のロンドンを代表するロックバンドとして人気を集め、米市場に進出した最初の英バンドになった。ワッツさんはアルバム30枚と全ツアーでドラムを担当した。

ストーンズ以外では、チャーリー・ワッツ・オーケストラなどのグループでジャズを演奏し、80年代にはストーンズの元メンバーで、ピアニストのイアン・スチュワートとのバンドでも活動した。

買い物とファッション好きでも知られ、英米の新聞や雑誌が選ぶベストドレッサーに選ばれたこともあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up