for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペルー大統領選、過去最多の22人出馬 支持率首位は元サッカー選手

[リマ 24日 ロイター] - 来年4月に実施されるペルーの大統領選に過去最多の22人が立候補している。

立候補しているのはフジモリ元大統領の長女ケイコ氏、オジャンタ・ウマラ元大統領、左派のベロニカ・メンドーサ氏、穏健派経済学者のフリオ・グスマン氏など。

世論調査でリードしているのは、元サッカー選手のジョージ・フォーサイス氏で、支持率は18%。2位はグスマン氏で8%。メンドーサ氏とケイコ氏はともに7%となっている。

立候補者のこれまでの最多記録は2006年の大統領選の20人だった。同国では、一連の汚職や行政府と議会の政争などで2016年以降、4人の大統領が誕生している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up