for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペルー首都の動物園、20年超ぶりにライオンの赤ちゃん誕生

 8月17日、ペルーの首都リマにある動物園で、20年以上ぶりにライオンの雌の赤ちゃんが生まれ、話題を集めている。写真はロイターTVの映像から(2016年 ロイター/Reuters TV)

[リマ 17日 ロイター] - ペルーの首都リマにある動物園で、20年以上ぶりにライオンの雌の赤ちゃんが生まれ、話題を集めている。

赤ちゃんは6月末に誕生し、生後6週間が過ぎた現在も元気に育っている。

動物園の職員は赤ちゃんについて「体重は4キロ。毎週検査を受けている」と述べた。今後は動物園で一番の人気者となることが予想されているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up