December 27, 2016 / 2:30 AM / 2 years ago

ペルーで恒例の「けんか祭り」、住民のわだかまり解消が目的

ペルーのクスコで、毎年恒例の「けんか祭り」が行われ、参加者たちは決着がつくまでなぐり合った。住民同士のわだかまりを解消し、平和に新年を迎えるのに役立っているという。写真はロイタービデオの映像から(2016年 ロイター)

[クスコ(ペルー) 26日 ロイター] - ペルーのクスコで、毎年恒例の「けんか祭り」が行われ、参加者たちは決着がつくまでなぐり合った。

クリスマスの25日に、すっきりするまでなぐり合うこの「タカナクイ」と呼ばれる祭りは、翌年を白紙の状態で開始するためだという。

レフェリーが戦いの勝者を宣言するが、殴り合いの原因は、感情的なものから金銭や法律的紛争までさまざまだという。住民同士のわだかまりを解消し、平和に新年を迎えるのに役立っているという。

クスコのチュンビビルカス郡のトップは「これは習慣だ。毎年12月25日にタカナクイを催すのがチュンビビルカスの伝統であり、われわれの血を沸き立たせるものだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below