Reuters logo
コラム:米国経済を蝕む「オピオイド中毒」
2017年8月26日 / 01:57 / 3ヶ月後

コラム:米国経済を蝕む「オピオイド中毒」

[ニューヨーク 24日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 製薬会社は長年にわたり鎮痛剤を販売しており、そうした薬品を扱うディーラーや密輸業者が暗躍する闇市場は、活況を呈している。だがその一方で、鎮痛剤中毒を巡る米国の経済活動は、社会の中心にまで広く浸透している。

 8月24日、製薬会社は長年にわたり鎮痛剤を販売しており、そうした薬品を扱うディーラーや密輸業者が暗躍する闇市場は、活況を呈している。だがその一方で、鎮痛剤中毒を巡る米国の経済活動は、社会の中心にまで広く浸透している。写真はオピオイド鎮痛剤。米オハイオ州の薬局で6月撮影。(2017年 ロイター/Bryan Woolston)

米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王者を決める「スーパーボウル」では、鎮痛剤のオピオイド摂取による便秘の治療薬が宣伝される。ニューヨークの駅には、中毒を治療する薬剤の広告がたくさん貼られている。リハビリ施設や警備会社、刑務所、そして葬儀場も、この国を飲み込む悲劇から利益を得ている。

今や、ペット用薬品のオンライン小売業者までが、この危機に乗じて利益を上げていると非難される事態となった。

アメリカ疾病予防管理センターの調査によれば、鎮痛剤乱用による2013年の経済損失は785億ドル(8兆6043億円)に上った。医療費と薬物中毒の治療費は280億ドルに達し、そのほとんどが保険で支払われた。捜査・裁判費用は約80億ドルだった。その他の損失は、ほぼすべてが生産性低下と、若年死によるものだ。

現在の数字はさらに高いだろう。2015年にはオピオイド乱用による死者は3万3000人を数え、2013年から3割も増加した。そして、今も増加を続けている。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長はこの夏、労働参加率の減少は、オピオイド危機と関連している可能性が高いとの認識を示した。

これは、不幸で稼ぐ経済だ。

エイズを治療可能にし、C型肝炎の治療薬を開発したことで、バイオ医薬品会社ギリアド・サイエンシズ(GILD.O)は時価総額1000億ドル規模の企業に成長した。だが業界には暗部もある。連邦検察は昨年、鎮静剤のセールス方法を巡り、米製薬インシス・セラピューティクス(INSY.O)の元最高経営責任(CEO)を含む幹部6人を脅迫罪で訴追した。

ペット用医薬品販売のペットメド・エクスプレス(PETS.O)が、オピオイド常習者を対象にペット向け鎮痛剤をオンライン販売していたとの空売り調査会社の告発を受け、市場が激しく反応した理由はここにある。ペットメドの売上は今年上半期に急増し、株価は5月から6月の間に倍になっていた。売上、株価ともに、過去5年間はわずかしか成長していなかった。さらに、様々な検索サイトでオピオイド鎮痛剤を検索すると、ペットメドが扱う商品がトップに表示された。

ペットメドは疑惑を否定し、告発は名誉棄損にあたると反論した。また、鎮痛剤の販売には獣医師の処方箋が必要で、売上に占める割合はわずかだとしている。

だが、この国のオピオイド中毒のためにペットまで利用され得るという事態は、この危機がいかに深刻なものかを示している。隅々にまで問題が浸透することで、社会の問題意識さえマヒしかねない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below