for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年の中国燃料需要、新型コロナ流行でも拡大へ=ペトロチャイナ

 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)の幹部は6日、新型コロナウイルスの感染が再拡大しているが、2022年の中国の燃料需要は増加基調をたどるとの見通しを示した。写真は同社のガソリンスタンド。北京で2016年3月撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[シンガポール 6日 ロイター] - 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)の幹部は6日、新型コロナウイルスの感染が再拡大しているが、2022年の中国の燃料需要は増加基調をたどるとの見通しを示した。中国経済は妥当なペースで拡大する見込みという。

同社の財務担当幹部は「22年通年の中国経済は妥当なレンジ内にとどまるだろう。このため、製油製品の需要は引き続き昨年を上回ると予想している」と述べた。

中国石油化工(シノペック)も先月、同様の見通しを示している。

ペトロチャイナの幹部によると、新型コロナ感染対策により、製品在庫は年初の水準を上回っている。在庫を減らすため、輸出の手配、製油能力と設備稼働率の調整、マーケテイングの強化を進めているという。

同社の副社長は「新型コロナの状況改善で製油製品の在庫は減少しつつある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up