January 22, 2018 / 5:37 AM / a month ago

米ロック歌手トム・ペティさん、死因は薬物の偶発的な過剰摂取

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米ロサンゼルスの検視当局は19日、昨年10月に66歳で死去したロック・ミュージシャンのトム・ペティさんの死因は、7種類の薬物の偶発的な過剰摂取による「多臓器不全」だったと発表した。

フェンタニル、オキシコドンなどの毒性の混合が死につながったとし、検視報告は偶発的な死だったと結論付けた。

ペティさんは昨年10月2日、カリフォルニア州マリブにある自宅で心肺停止状態で発見され、UCLAメディカルセンターに搬送されたが、蘇生しなかった。

ペティさんは、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとして人気を獲得し、「Free Fallin」「Don’t Come Around Here No More」などのヒット曲で知られる。2002年にはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとしてロックの殿堂入りを果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below