for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ラッパーのファイフ・ドーグ死去、45歳 糖尿病の合併症で

 3月23日、米ヒップホップ・アーティストで、人気グループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」のメンバーだったことで知られるファイフ・ドーグさん(左から2人目)が22日死去した。ニューヨークの音楽イベントで2007年撮影(2016年 ロイター/Eric Thayer)

[23日 ロイター] - 米ヒップホップ・アーティストで、人気グループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」のメンバーだったことで知られるファイフ・ドーグ(本名マリック・テイラー)さんが22日、死去した。45歳だった。遺族が23日明らかにした。

遺族の声明によると、ファイフ・ドーグさんは糖尿病の合併症で亡くなった。

死去を受け、ヒップホップ・グループ「パブリック・エナミー」のチャック・Dさんや、コメディアンのクリス・ロックさんらが追悼の意を表した。

ア・トライブ・コールド・クエストは最後のスタジオアルバムを1998年に発表。ファイフ・ドーグさんは2000年にソロアルバムをリリースした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up