April 5, 2018 / 5:25 AM / 8 months ago

英フィリップ殿下、股関節手術後順調に快復=王室

 4月4日、エリザベス英女王の夫、エディンバラ公フィリップ殿下(96)が股関節を人工関節に変える手術を受け、順調に快復しているという。バッキンガム宮殿が明らかにした。写真は殿下が入院する病院前のテレビ取材陣(2018年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 4日 ロイター] - エリザベス英女王の夫、エディンバラ公フィリップ殿下(96)が股関節を人工関節に変える手術を受け、順調に快復しているという。バッキンガム宮殿が4日、明らかにした。

殿下は3日、ロンドン市内のキング・エドワード7世病院に入院、4日に手術を受けた。

宮殿は声明を発表し、「エディンバラ公の臀部手術は成功し、初期の快復は順調。今後数日間入院の公算が大きい。気分が良く、元気な状態」と説明した。

殿下は昨年8月、「あまり立っていられない」として公務を引退。今年は、毎年王族が参列してウィンザー城聖ジョージ教会で行われる復活祭礼拝を欠席した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below