October 29, 2019 / 4:55 AM / 14 days ago

フィリピンのミンダナオ島でM6.6の地震、死者少なくとも2人 停電も

 10月29日、フィリピン南部ミンダナオ島の内陸部で、マグニチュード(M)6.6の地震が発生し、少なくとも2人が死亡、数十人の負傷者がでている。写真はフィリピンのカビテで2008年5月撮影(2019年 ロイター/Darren Whiteside)

[29日 ロイター] - フィリピン南部ミンダナオ島の内陸部で29日、マグニチュード(M)6.6の地震が発生し、少なくとも2人が死亡、数十人の負傷者がでている。中部では停電も起きている。

フィリピン火山地震研究所(Phivolcs)によると、地震はコタバト州トゥルナン市の北東26キロの地点で0104GMT(日本時間午前10時4分)に発生した。

ミンダナオ島南東部にあるダバオ市など、近隣地域でも揺れが感じられた。ラジオ局DZMMによると、ダバオ市では電力ケーブルが大きく揺れ、人々が開けた場所に避難した。恐怖で気絶する人もいたという。学校は休校になっている。

サラ・ドゥテルテ・ダバオ市長はANCテレビに対し「被害状況の調査が行われている。災害対策局が道路や橋の状況を調査している」と述べた。

メディアによると、ダバオ市に近いジェネラル・サントス市では停電が起きている。

ヨーロッパ地中海地震学センター(EMSC)は当初、地震の規模をM6.7と発表していた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below