for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中銀、来年第1四半期に利上げ停止も=総裁

フィリピン中央銀行のメダラ総裁は29日、「大きなショック」がなければ来年第1・四半期に利上げを一時停止する可能性があるとの見方を示した。資料写真、マニラで2016年3月撮影(2022年 ロイター/Romeo Ranoco)

[マニラ 29日 ロイター] - フィリピン中央銀行のメダラ総裁は29日、「大きなショック」がなければ来年第1・四半期に利上げを一時停止する可能性があるとの見方を示した。

総裁は記者団に対し、自身の「基本シナリオ」は、米連邦準備理事会(FRB)が来年第1・四半期に金融引き締めを一時停止し、フィリピン中銀に追随を迫るプレッシャーが緩和されるというものだと説明。

来年に利上げを一時停止するかという問いには「今後の展開次第だが、第1・四半期かもしれない」と応じた。

総裁はまた、中銀にはFRBのいかなる動きに対しても、データ次第で「完全あるいは部分的」に反応する余地があると語った。

中銀は12月15日に今年最後の会合を開く。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up