December 21, 2016 / 7:53 AM / 3 years ago

フィリピン政府、ドゥテルテ大統領非難の前法相を告訴

 12月21日、フィリピン政府は、ドゥテルテ大統領を批判するレイラ・デリマ上院議員について、自身の薬物取引疑惑を巡る議会調査を妨害しようとした容疑で告訴した。写真はマニラで13日撮影(2016年 ロイター/Czar Dancel)

[マニラ 21日 ロイター] - フィリピン政府は21日、ドゥテルテ大統領を批判するレイラ・デリマ上院議員について、自身の薬物取引疑惑を巡る議会調査を妨害しようとした容疑で告訴した。

前法相のデリマ氏は、ドゥテルテ氏の麻薬取り締まり作戦に批判的な立場をとる著名政治家。法務省は告訴で、デリマ氏が議会の調査を意図的に無視し、議会の召還を逃れるため元運転手などに身を隠すよう指示したと主張している。

デリマ氏はかつて、ドゥテルテ氏の麻薬取り締まり作戦による超法規的殺人を調査する上院委員会を率いていたが、その後解任されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below