February 17, 2016 / 8:13 AM / in 4 years

IMF、16年と17年のフィリピン成長率予想を下方修正

[マニラ 17日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、2016年のフィリピン成長率予想を6.0%と、1月に示した6.2%から下方修正した。17年についても6.2%とし、6.5%から引き下げた。

16年のインフレ率は平均2%と予想。前年は1.4%だった。

IMFは声明で「経済見通しは明るい」とした上で、中国と域内の成長鈍化、世界的なボラティリティーの高まりや資本流出の拡大、天候関連の混乱を含む、下振れリスクの拡大に影響を受ける可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below