Reuters logo
フィリピン中銀、過度の為替変動を抑制する用意ある=総裁
2017年2月21日 / 03:33 / 10ヶ月前

フィリピン中銀、過度の為替変動を抑制する用意ある=総裁

[マニラ 21日 ロイター] - フィリピン中央銀行のテタンコ総裁は21日、為替相場の過度な変動を抑制する用意があるとあらためて表明した。

 2月21日、フィリピン中央銀行のテタンコ総裁(写真)は、為替相場の過度な変動を抑制する用意があるとあらためて表明した。写真はマニラで2014年1月撮影(2017年 ロイター/Romeo Ranoco)

フィリピンペソPHP=PDSPはこの日、対ドルで50.34ペソを付け、10年ぶり安値を更新。前日には心理的節目となる50.00ペソの水準を割り込んでいた。

総裁は携帯電話のテキストメッセージで、市場のポジション動向や需要などがペソの値動きの背後にあり、これらは「活気のある健全な市場」の構成要素との見方を示した。その上で「ペソの変動が度を過ぎている場合に中銀が静観するということではない」と述べ、抑制措置を講じる方針を示唆した。

ペソは年初来、対ドルで1%超下げ、域内通貨の中で最低のパフォーマンスとなっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below