for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マルコス元大統領の息子が立候補へ、来年のフィリピン大統領選

10月5日、フィリピンのマルコス元大統領の息子のフェルディナンド・マルコス・ジュニア氏(ボンボン・マルコス)が、来年の大統領選に立候補すると表明した。写真右は2018年4月、マニラ首都圏で支持者にあいさつする同氏(2021年 ロイター/Romeo Ranoco)

[マニラ 5日 ロイター] - フィリピンのマルコス元大統領の息子のフェルディナンド・マルコス・ジュニア氏(ボンボン・マルコス)が5日、来年の大統領選に立候補すると表明した。

ジュニア氏は地方首長、上院議員を歴任、2016年の副大統領選挙では敗北した。姉のアイミー・マルコス氏は上院議員。

大統領選挙立候補者はジュニア氏が4人目。すでにボクシング界の国民的英雄で上院議員でもあるマニー・パッキャオ氏、マニラ市長のフランシスコ・ドマゴソ氏、警察のトップを務めたパンフィロ・ラクソン上院議員が名乗りを上げている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up