for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドゥテルテ大統領、フィリピン上院選への立候補を取り下げ

フィリピンのドゥテルテ大統領は14日、上院選への立候補を取り下げた。7月撮影。(2021年 ロイター/Lisa Marie David)

[マニラ 14日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は14日、上院選への立候補を取り下げた。選挙委員会の広報担当者が明らかにした。

ドゥテルテ大統領の6年間の任期は2022年6月に終了するが、憲法で再選を禁じられている。

上院選からの撤退理由は今のところ不明だが、ドゥテルテ氏は10月、政界から引退すると発言していた。同氏の政党からもコメントは出ていない。

ドゥテルテ氏は13日夜遅くに行った演説で、自身の政権が2022年に「誠実で、平和で、信頼できる、自由な選挙を行う」と述べた。

14日には同氏の側近であるクリストファー・ゴー上院議員が、大統領選から撤退する決断を正式に表明した。先月、出馬取り下げの意向を明らかにしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up