December 30, 2018 / 12:21 AM / 5 months ago

写真が語る2018年:トラックに忍び込み密入国を試みる移民

[13日 ロイター] - ギリシャの港町で、トラックの下に潜り込んでイタリア行きのフェリーに乗ろうとした移民の若者が、見つかって顔を出していた。2018年を象徴する写真について、ロイター・カメラマンが撮影当時の様子を語る。

 写真は3月8日、ギリシャの港町で、トラックの下に潜り込んでイタリア行きのフェリーに乗ろうとしたが、見つかって顔を出す移民の若者(2018年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

撮影したカメラマン:Alkis Konstantinidis

3月8日、ギリシャの港町パトラで、イタリア行きのフェリーに隠れて乗り込もうとする移民の取材をしていた。

危険とはいえ、バルカン半島経由で欧州北部に向かう陸路が閉ざされて以降は、魅力的なルートになっていた。2日間の取材アクセスが終わりに近づいていた時だ。沿岸警備隊の特殊部隊の隊員が、乗船審査の車列に並んでいた1台のトラックの傍らに膝をつき、車台の下を明かりで照らした。

そして、見返してきた2つの目に向かって突然叫んだ。

「降りろ。そこから降りてこい」

すると、若い男性が周りを見回しながらはい出てきた。

呆然(ぼうぜん)としている様子だった。その男性がタイヤの間から出てくるところを、何枚か写真に撮った。男性は黙ったまま立ち上がり、拘束されて手錠をかけられた。

男性は、港の反対側にある放棄された工場に身を潜めている、主にアフガニスタンやパキスタンからやってきた数百人の移民の若者の1人だった。

彼らは、毎日のように交通量の多い道路を渡ってやってきてはフェンスに張り付き、身を隠せそうなトラックを探す。

その多くが警察犬やX線検査で見つかり、一晩拘束された後、解放される。ほとんどの若者が、何度でも挑戦を繰り返すという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below