for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪ピルバラと韓国ポスコが合弁合意、韓国でリチウム生産

 10月26日、豪リチウム鉱山のピルバラ・ミネラルズは、韓国の鉄鋼大手ポスコと水酸化リチウムを加工する合弁会社を韓国に設立することで合意したと発表した。写真はソウルで2016年7月撮影(2021年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[26日 ロイター] - 豪リチウム鉱山のピルバラ・ミネラルズは26日、韓国の鉄鋼大手ポスコと水酸化リチウムを加工する合弁会社を韓国に設立することで合意したと発表した。ピルバラの株価は9%超急伸した。

新たな生産施設の総事業費は最大7億5000万ドルと見込む。世界的な電気自動車(EV)へのシフトでEV用電池に使われるリチウムの需要が急増している。

ピルバラは合弁会社の株式を18%保有し、生産開始から18カ月後に保有率を30%まで引き上げるオプションを付与される。来年3月までに新工場を着工し、2023年終盤に稼働する見通し。

ポスコはコメントの求めに応じていない。

ピルバラは合弁の施設にリチウムの原料であるリシア輝石を年間31万5000トン供給する計画。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up