September 12, 2018 / 12:39 AM / 7 days ago

パイオニア、香港の投資ファンドが総額500─600億円出資へ

[東京 12日 ロイター] - パイオニア(6773.T)は12日、香港の投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア傘下のファンドが同社に対し、総額500─600億円をめどに第三者割り当てで出資を行う意向だと発表した。

 9月12日、パイオニアは、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアから融資を受ける方針との一部報道について、同社の発表ではないとした上で、融資・出資については検討を進めており、きょう機関決定を経た後に公表すると明らかにした。写真は同社のロゴ。昨年10月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

両社の間で、スポンサー支援に関する基本合意を締結した。

この発表を受け、パイオニア株6773.Tは荒い動きとなっている。事前に一部で報道が出ており、経営再建が進展すると期待した買い注文が集まり株価は急伸したが、その後一時下げに転じた。

東京証券取引所は同日午前8時20分、第三者割当増資を巡る一部報道を受けパイオニア株の売買を一時停止する措置をとった。報道に対する会社側の開示を受け午前9時21分に売買を再開。だがパイオニアが間もなく基本合意を正式に発表し、東証は9時25分に再び株式売買を停止、午前9時41分に売買を再開した。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below