Reuters logo
サッカー=イタリアのレジェンド、ピルロが現役引退へ
2017年10月9日 / 02:01 / 15日前

サッカー=イタリアのレジェンド、ピルロが現役引退へ

[8日 ロイター] - サッカーのイタリア代表でワールドカップ(W杯)優勝を成し遂げるなど輝かしい実績を持つアンドレア・ピルロ(38)が、現役引退の意向を示した。各メディアが報じている。

 10月8日、サッカーのイタリア代表でワールドカップ(W杯)優勝を成し遂げるなど輝かしい実績を持つアンドレア・ピルロ(38)が、現役引退の意向を示した。各メディアが報じている。2016年12月撮影(2017年 ロイター)

ピルロはイタリアの「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューで「その時が来たというのはわかるものだ。毎日フィジカル的な問題を抱えており、思うようにトレーニングができない。私の年齢からすれば、もう十分だ。50歳までずっと続けることはできない」と語った。

イングランドに渡り、チェルシーを指揮するアントニオ・コンテ監督の元でアシスタントを務めるとの報道も流れているが、ピルロは「12月にイタリアに戻る。コンテと働くというのは勝手に言われていることだ。アイデアはいくつかあるが、時間をかけて決める」と答えている。

ピルロはイタリア代表として2006年W杯で優勝したほか、クラブチームでもACミラン、ユベントスなどイタリアの名門で活躍し、セリエA優勝6回、欧州チャンピオンズリーグ制覇2回を成し遂げるなど数々の栄誉を手にした。

現在は米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティーでプレーしており、同リーグのシーズン終了後に引退する見込み。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below