Reuters logo
サッカー=FIFA、プラティニ氏に永久追放の可能性も
November 25, 2015 / 1:16 AM / 2 years ago

サッカー=FIFA、プラティニ氏に永久追放の可能性も

[パリ 24日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)の倫理委員会は、汚職の疑いが持たれているミシェル・プラティニ副会長の永久追放処分を検討している。同氏の弁護士のメディア担当が明かした。

 11月24日、FIFAの倫理委員会は、汚職の疑いが持たれているミシェル・プラティニ副会長に永久追放処分を検討している。プラティニ氏の弁護士の代理人が明かした(2015年 ロイター/Eric Gaillard)

FIFA倫理委員会の裁定部門は、暫定的に活動停止処分中のプラティニ氏とゼップ・ブラッター会長に対し、今年中に処分を決める予定。倫理委員会のメンバーの中には、永久追放処分を科すよう主張しているメンバーもいるという。

ブラッター氏は、2011年に職務の報酬としてプラティニ氏に対し200万スイスフラン(約2億4000万円)を違法に支払った疑いが持たれており、スイス当局が捜査している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below