September 30, 2015 / 3:44 AM / 4 years ago

サッカー=プラティニ氏、FIFAからの送金は「報酬」

 9月29日、欧州サッカー連盟のミシェル・プラティニ会長(写真)は、2011年に国際サッカー連盟のゼップ・ブラッター会長から受け取った200万スイスフランは、支払いが遅れていた報酬の一部だと釈明した。8月撮影(2015年 ロイター/Eric Gaillard)

[チューリヒ 29日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、2011年に国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長(79)から受け取った200万スイスフラン(約2億4700万円)は、支払いが遅れていた報酬の一部だと釈明した。

プラティニ氏は2002年までブラッター会長の特別顧問を務めていたが、当時FIFAに支払い能力がなかったため、一部報酬しか受け取っていなかったと主張した。

スイス検察当局はブラッター会長を背任の疑いで捜査しており、プラティニ氏についても容疑者の可能性も含めた「参考人」としてみていると明らかにしている

プラティニ氏は来年2月のFIFA会長選挙でブラッター氏の後任に立候補している。「私は何も悪いことはしていない」とし、立候補を取り下げる予定はないと発言している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below