January 23, 2019 / 11:51 PM / 3 months ago

テニス=プリスコバ、最終セットの大逆転でセリーナ下す 全豪OP

 1月23日、全豪オープンはメルボルンで試合を行い、女子シングルス準々決勝で第7シードのカロリナ・プリスコバ(写真)が、第16シードのセリーナ・ウィリアムズにフルセットの末に勝利した(2019年 ロイター/Aly Song)

[メルボルン 23日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは23日、メルボルンで試合を行い、女子シングルス準々決勝で第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)が、第16シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)にフルセットの末に勝利した。

第1セットはプリスコバ、第2セットはセリーナがそれぞれ6─4で奪って迎えた最終セット、セリーナは5─1でサービスゲームをキープすれば勝利という状況を迎えたが、そこからプリスコバが逆転。7─5で最終セットを奪って勝利した。

セリーナはそのサービスゲームの際に足首を捻ったが、試合後にはその影響を否定し「私はいくつかの明らかなミスをしたが、彼女のプレーが本当に素晴らしかった。マッチポイントになってから、信じられないようなプレーだった」と、プリスコバを称えた。

準決勝進出を決めたプリスコバは、24日の準決勝で第4シードの大坂なおみと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below