for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大学開発の人工知能、ポーカーで人間に歴史的勝利

 2月1日、人工知能(AI)との対戦で唯一人間が優位を保っていたポーカーで、カーネギーメロン大学が開発したAI「リブレイタス(Libratus)」が初めて勝利を収めた。写真は2010年11月撮影(2017年 ロイター/Las Vegas Sun/Steve Marcus)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 人工知能(AI)との対戦で唯一人間が優位を保っていたポーカーで、カーネギーメロン大学が開発したAI「リブレイタス(Libratus)」が初めて勝利を収めた。

リブレイタスは、31日まで20日間にわたってフィラデルフィアで4人の世界的なトッププレーヤーと対戦し、170万ドル(約1.9億円)超相当のチップを獲得した。

過去20年間に、AIはチェス、チェッカーズ、囲碁で人間に勝利している。ただ、ポーカーは不完全な情報に基くゲームで、すべての問題が提示されるわけではないという現実世界と近い状況でプレーされるため、リブレイタスの勝利は特別に重要な意味をもつ。

大学には、リブレイタスのアルゴリズム使用を模索する世界中の企業から問い合わせが殺到しているという。学生とともにリブレイタスを開発したサンドホルム教授は「商談、軍事戦略、サイバーセキュリティ、医療現場など、情報が不完全なあらゆる場面で活用できる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up