November 6, 2019 / 6:30 AM / 12 days ago

トゥスクEU大統領、ポーランド大統領選に出馬せず

 11月5日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領(写真)は、来年のポーランド大統領選に出馬しない意向を示した。一部野党支持者はトゥスク氏が右派ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「法と正義」出身のデュダ大統領に挑むと期待していた。ブリュッセルで10月撮影(2019年 ロイター/PIROSCHKA VAN DE WOUW)

[ワルシャワ 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は5日、来年のポーランド大統領選に出馬しない意向を示した。一部野党支持者はトゥスク氏が右派ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「法と正義」出身のデュダ大統領に挑むと期待していた。

トゥスク氏はブリュッセルで記者団に「熟慮した結果、大統領選に出馬しないことを決めた」と述べた。ポーランドのニュースチャンネルTVN24が伝えた。

「(出馬すれば)選挙に勝てると思うが、不人気な決断を下していない候補者が必要だ」と指摘し、自分はポーランド首相を務めた間にそうした決定を多く下したと説明した。

イプソスが10月に実施した調査によると、デュダ氏の支持率は44%、最大野党「市民プラットフォーム」の最有力候補MalgorzataKidawa-Blonska氏は25%となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below