March 6, 2018 / 5:35 AM / 9 months ago

ポーランド登山隊、史上初の「K2冬季登頂」を悪天候で断念

 3月5日、パキスタンと中国国境にあるカラコロム山系の山で、エベレストに次ぐ世界2番目の高峰であるK2に、史上初となる冬季登頂を試みていたポーランドの登山チームが、雪と悪天候を理由に計画を断念した。写真は昨年12月撮影(2018年 ロイター/Kacper Pempel)

[ワルシャワ 5日 ロイター] - パキスタンと中国国境にあるカラコロム山系の山で、エベレストに次ぐ世界2番目の高峰であるK2に、史上初となる冬季登頂を試みていたポーランドの登山チームが、雪と悪天候を理由に計画を断念した。

チームは、登頂に向け2カ月間ベースキャンプに滞在して準備を進めていた。しかし、チームリーダーのKrzysztof Wielicki氏は、状況を検討し、チーム内で協議した結果、登頂断念を決定したと説明。「優先順位は隊員の安全だ」と述べた。

標高8611メートルのK2は、強風、険しく凍結した勾配と、登山者死亡率の高さで知られる。現地ではこの時期、気温がマイナス55℃まで低下することも珍しくない。

隊員の1人は「ここで得た経験をもとに、次回は登頂できると思う」と述べ、来年の冬に再挑戦する意向を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below