Reuters logo
フィンランドの動物園、シロクマの赤ちゃんが元気に雪遊び
2017年3月16日 / 05:28 / 8ヶ月後

フィンランドの動物園、シロクマの赤ちゃんが元気に雪遊び

[15日 ロイター] - 北欧フィンランドのラヌア動物園で15日、昨年11月に生まれたシロクマの赤ちゃんが、初めて外に出て雪の中を元気に遊んだ。

 3月15日、北欧フィンランドのラヌア動物園で、昨年11月に生まれたシロクマの赤ちゃんが、初めて外に出て雪の中を元気に遊んだ。写真はALL ABOUT LAPLAND提供のロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

来園者が見守る中、赤ちゃんとお母さんクマの「ビーナス」は、ゆっくりと外の世界を探検した。

動物園によると、「飼育下でのシロクマの繁殖成功は非常にまれ」で、生後5日前に半数が死んでしまうという。

ビーナスは昨年11月25日に双子の赤ちゃんを出産したが、1頭は10日後に死んでしまった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below