for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

うわさ話は新型コロナ以上の厄病、ローマ教皇が信者に不関与呼びかけ

 ローマ教皇フランシスコ(写真手前左)は6日、ゴシップ(うわさ話)は新型コロナウイルスより悪いものでカトリック教会の分断に利用される可能性があるとして、信者に対しうわさ話をしないよう呼びかけた。写真は2日バチカンで撮影(2020年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

[バチカン市 6日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコは6日、ゴシップ(うわさ話)は新型コロナウイルスより悪いものでカトリック教会の分断に利用される可能性があるとして、信者に対しうわさ話をしないよう呼びかけた。

教皇はサン・ピエトロ広場に向けて窓から行なった日曜の講話で、「兄弟・姉妹たちよ、うわさ話をしないよう努めよう。うわさ話は新型コロナよりも悪い厄病だ」と語った。

また「うわさ話は悪魔であり、教会を分断したいがために常に人々の悪口を言ううそつきだ」とし、「もし問題が発生したら、過ちを犯した兄弟・姉妹のために沈黙と祈りを捧げ、うわさ話をしてはならない」と述べた。

教皇は定期的にうわさ話の危険性について警告するとともに、ネット荒しに憤慨を表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up