for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ローマ教皇、近い将来の退任を否定

[バチカン市 4日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコ(85)はロイターとのインタビューに応じ、近い将来に退任する計画はないと発言、今月カナダを訪問する予定で、その後できる限り早くモスクワとキーウ(キエフ)を訪れたいと述べた。

がんを患っているとのうわさも否定。米連邦最高裁の判決を受け、妊娠中絶を改めて非難した。

インタビューは2日午後に90分間にわたって行われた。

メディアでは8月下旬に教皇の予定が立て込んでいることを受けて、退任の発表があるのではないかとのうわさが流れている。

*動画を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up