for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

岸田首相、ローマ教皇と会談 核兵器なき世界の実現で協議

岸田文雄首相は4日、ローマ教皇フランシスコと約30分間にわたり会談し、核兵器のない世界の実現に向け協議した。提供写真(2022年 ロイター/Vatican Media/?Handout via REUTERS)

[バチカン市 4日 ロイター] - 岸田文雄首相は4日、ローマ教皇フランシスコと約30分間にわたり会談し、核兵器のない世界の実現に向け協議した。

また、バチカンの声明によると、その後のバチカン高官との会談では特にウクライナでの戦争が注目され「対話と平和の緊急性を強調し、目的達成に向け核兵器のない世界への期待を表明した」という。

在バチカン日本大使は、岸田首相とローマ教皇が北朝鮮の弾道ミサイル発射や北朝鮮の核開発の可能性を巡る懸念についても議論したと明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up