May 30, 2019 / 1:31 PM / 4 months ago

ポルトガルがパンダ債発行、ユーロ圏諸国で初 親中浮き彫り

[リスボン 30日 ロイター] - ポルトガルの債務管理庁(IGCP)は30日、パンダ債(海外発行体が中国で発行する人民元建て債券)を売却した。ユーロ圏加盟国としては初めてで、中国との親密な関係が浮き彫りとなった。

売却したのは3年債20億元で、利回りは4.09%。IGCPは投資家層の多様化につながると指摘した。主幹事は中国銀行とHSBC。

ポルトガルは昨年12月、中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」ヘの協力に向け覚書を締結した。一帯一路への協力を約束した欧州諸国はポルトガルやイタリアを含め14カ国に拡大している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below